外装【埼玉のリフォーム事例】

こちらでは、外装リフォーム(外壁・屋根、外壁塗装)のポイントの他、埼玉での施工事例を紹介しています。

外装リフォームのポイント

外壁や屋根は、家の構造を守る重要な役割を担っており、風雨・紫外線・気温などの自然にさらされることで、汚れ・老化・風化が着実に進みます。

結果、屋根のズレや外壁の目地の亀裂によって雨水が浸入し、家の構造を腐らせる原因にもなってしまいますので、定期的なメンテナンスが大事です。

また、外壁と屋根のリフォームは、家の寿命を伸ばすためだけでなく、外観の印象を変えるデザイン的な目的もあります。リフォームを行う前に以下の点を検討して、納得のいくリフォームを行いましょう。

現状の不満点チェック

汚れて見すぼらしい、見た目が古臭いなどの外観だけでなく、手入れしにくい、汚れやすいなど、現在の屋根材や壁材の不満点を洗い出します。

家族の希望

ホームページや雑誌などで具体的な仕上がりイメージを見たりして、家族で希望を話し合いましょう。

予算

工事費用は、住まいの現状や材料によって大きく異なるので、いくらまでなら出せるのか、費用の上限を決めておきましょう。

リフォーム会社を決める

ホームページや雑誌などでリフォーム店を調査し、見積もりをとって工事を依頼する店を決定しましょう。

埼玉の外装リフォーム(屋根や外壁塗装など)施工事例

「宇宙開発の技術を応用した特殊な断熱塗料を外壁に塗装し、断熱性や遮音性がアップ!」
外壁before画像→外壁after画像

「屋根瓦の塗装と外壁材のコーキングを改修し、ピカピカな家になりました」
外壁before画像→外壁after画像

外壁の塗装時期の目安

場所や塗料によっても異なりますが、外壁塗装時期の目安は8~10年に1度くらいです。中古住宅などで、どのくらいたっているのかわからないという場合、近くで見てヒビやカビがあったり、外壁を手で触ると白い粉がついたりしたら塗り替えの時期です。特にカビは建物を劣化させるので早めのメンテナンスが必要です。