埼玉のおすすめリフォーム会社比較サイト » 相場・助成金・減税など、リフォームに関するお金のハナシ

相場・助成金・減税など、リフォームに関するお金のハナシ

こちらでは、埼玉県のリフォームの相場や助成金、リフォーム減税といった、リフォームに関するお金のことについて説明します。

埼玉のリフォームの相場

リフォームしたいところはたくさんあるけれど、いったいいくら掛かるのかわからない…そんな方のために、おおよその目安金額についてまとめてみました。

水回り

  • キッチン…50~300万円
  • 浴室…50~300万円
  • トイレ…10~100万円
  • 洗面…20~100万円

内装

  • 居間…50~200万円
  • 和室…10~200万円
  • 洋室…20~250万円
  • 玄関・廊下・階段まわり…20~150万円

外装

  • 外壁工事・塗装…50~300万円
  • 屋根工事・塗装…50~300万円
  • ベランダ・バルコニー…20~100万円
  • 外構…10~250万円
 

埼玉県内自治体によるリフォーム助成金

埼玉県内の各自治体では、住宅のリフォームや新築の際、以下のようにさまざまな助成制度を設けています。

住宅リフォーム助成制度

住宅の機能維持、住まいの機能を維持し、より良い居住空間にするための修復・模様替え・増改築などに助成金を交付する制度。台所・バスルーム・トイレや、外壁・内装のリフォームにも交付されます。

バリアフリー改修に伴う助成制度

要介護認定居住住宅や高齢者住宅の段差を減らす・手すりを取り付けるなど、バリアフリー化を目的とした改修工事などに助成金が交付される制度。

太陽光発電助成制度

太陽光発電システムを住宅に設置した場合、助成金が交付される制度。太陽熱温水器やソーラーシステムなどの自然エネルギーや、省エネルギー機器の導入にも助成される場合があります。

防犯対策助成制度

一般住宅の防犯機器(センサーライトや防犯カメラ、防犯アラームなど)の取付けに対し、助成金を交付する制度。

ブロック塀等除去事業補助金

災害にも負けない安心な街づくりのために、地震の影響で倒壊する可能性があるブロック塀の除去に助成金が交付される制度。

屋上緑化事業助成制度

個人住宅やオフィスビルなどの建築物の屋上の緑化に助成金が与えられる制度。ベランダの緑化や壁面に関しても助成金が適用されることがあります。

 

リフォーム減税の種類

既存住宅の改修工事(省エネ改修・耐震改修・住宅ローン・バリアフリー改修)を行い、市区町村に申請すると、固定資産税が減税されます。さらに、確定申告の際に所得税の特別控除を受けられます。

住宅ローン減税 ※最大400万円減税

住宅ローン等の年末残高の1.0%が、10年間にわたり所得税から控除されます。

省エネ減税 ※最大62.5万円減税

工事内容によって、一定の金額が所得税から差し引かれます。家屋に課せられる固定資産税の3分の1がカットされます。

バリアフリー減税 ※最大62.5万円減税

所得税が工事内容に応じて控除されます。家屋にかかる固定資産税の1/3が減額されます。

耐震減税 ※最大25万円減税

所得税が工事内容に応じて控除されます。家屋にかかる固定資産税の1/3が減額されます。